お知らせ

なぜ親知らずは抜いた方がいいのか?

なぜ親知らずは抜いた方がいいのか?

です

 

 

 

 

①磨けない!

どんなに一生懸命に磨いても、親知らずにはブラシが届かない。ので虫歯や歯周病になるリスクが高くなります。

 

②虫歯になる!

汚れが溜まることによって、親知らずだけではなくその手前の歯も虫歯になってきます。

 

③歯周病の原因になる!

汚れがたまる事によって親知らずだけではなくその手前の歯も、歯を支える骨が壊されて無くなっていきます。一度無くなってしまった骨は元の骨の位置まで中々戻ってこないです。

 

⑤口臭の原因になる!

磨けないために汚れがたまり、口臭の原因になります。また、歯周病になると歯周病特有の口臭もでてきます。

 

⑥歯ぐきを噛む!

上の親知らずが出てくると下の歯ぐきに当たって噛むようになり炎症や腫れ、痛みの原因になります。

 

⑦手前の歯の根っこを溶かしてしまう!

生えてこようと手前の歯を押した場合には、その押された歯の根っこは溶けていく場合があります。

 

⑧歯並びを悪くしていく!

親知らずが手前の歯を押す事によって歯並びを悪くしていく場合があります。

 

⑨顎関節になる!

親知らずが原因で顎の動きを邪魔して顎関節症になる場合があります。

 

⑩顎の骨折の原因になる!

親知らずが顎の深いところに埋まっていると、なんらかの外傷(転んだ、なぐられたなど)が加わった時に顎が骨折する場合があります。

 

 

抜いた方がいいと診断された方、こちらのリスクが出るまえに。予防として。マスクでお顔を隠せるうちに抜く事をオススメします

お問い合わせ、ご相談はこちら

  • web予約はこちら
  • カウンセリング予約
  • アクセス・診療時間
  • 医院ブログ
  • 求人情報

TOP
お電話はこちらから