歯周病検査について

2020.12.11

クレア歯科クリニックの堀江です

 
当院では、歯周病の治療やクリーニングをする前に必ず、『歯周病検査』を行います。
歯周病検査とは、歯と歯ぐきの境目(歯周ポケット)の深さを測って、歯周病の進行状態を測定する方法です。

歯周ポケットを探ることで、いろいろなことが分かります。

・ポケットの深さ
・歯の形
・歯肉の炎症状態(出血)
・歯石の沈着状態

9.2p検.jpg

図1にもあるプローブという器具を用いて行います。
歯周ポケットが4mm以上の深さが認められる部分は歯周病と判定します。

歯周検査を行った後、歯周病の治療の計画をしていきます。

 

チクチクと少し痛みますが、知らないうちに歯周病が進行していてポケットが深くなっている事があります。

定期的にチェックして、歯周病の治療をしていきましょう

お問い合わせ、ご相談はこちら