院長あいさつ

院長あいさつ

はじめまして。クレア歯科クリニック院長の、澤直樹と申します。

当院のクレア「CREA」とは「新しいもの、新しい考えを生みだす(創造)」という意味です。「痛い」「怖い」といった歯科に対するネガティブなイメージや、不透明でわかりにくい治療のあり方を変えていきたいという願いと、笑顔あふれる活気のある医院を作りたいという思いから、この医院名をつけました。

私の両親は薬剤師で、実家は薬局を経営していました。そんな環境で育ったため、自然と医療関係の仕事に興味を持つようになりました。また、細かい作業が好きだったことと、直接患者さんと接する仕事がしたいという思いが強くなり、薬剤師ではなく歯科医師を志しました。

実は子どもの頃は歯医者が大嫌い(笑)で、通院するのがつらくてたまりませんでした。ですから、今までの「歯科」という固定観念にとらわれず、患者さんに少しでも気持ち良く通っていただける歯科医院にしたいという思いを強く持って開院いたしました。

大学で感じた歯科医療の可能性

院長あいさつ私が進学した日本大学松戸歯学部は文武両道を掲げており、学生は部活動に所属することを奨励されていました。私は子どもの頃からずっと野球をしていたので野球部に所属し、白球を追いかける日々を送りました。全国大会で優勝を争うような強豪校だったのです。

勉強で印象に残っているのは、歯科治療の歴史や社会における役割などを学んだことです。そこには私が子どもの頃に感じていた歯科医療のイメージはなく「世の中のためにこれほど役に立つ職業なのか」と歯科医療の大きな可能性を感じることができたのです。そのときの鮮烈な思いが、今の診療方針や治療に対する情熱を支えています。

勤務医時代に技術と心構えを磨く

院長あいさつ私の今の治療方針に大きな影響を与えているのが、研修後に勤めた2つの歯科医院での経験です。1つ目の勤め先は大学の先輩の歯科医院だったのですが、そこはとても規模が大きく、さまざまな症状、さまざまな患者さんと接することができました。治療の経験値やノウハウを習得できたことはもちろんですが、丁寧に人と接することの大切さを学びました。

次に勤めたのは、自費診療を中心とする歯科医院です。患者さんのご要望にお応えするための治療計画作りや、最新機器・技術の習得など、歯科医療のもうひとつの面を深く学べたと思います。この医院で経験を積み、インプラント認定医の資格を取得することもできました。

歯科治療を地域の皆さんの生活の一部に

院長あいさつ両親が自営業だったこともあり、歯学の道を志したときからいつかは開業したいと思っていました。お子さんからご高齢の方まで、どんな方でも治療できる環境にしたいという思いがありましたので、ご家族で気軽に来院できるショッピングモール内に開業しました。

患者さんには、歯科医院は「虫歯や歯周病を治すところ」ではなくて「お口の中の環境を整えて健康を保つところ」という予防の意識を高めていただきたいと思っています。当院の理想は、患者さん全員が虫歯や歯周病ではなく、予防で通っていただける歯科医院です。歯医者に行くのではなく、美容院に通うのと同じ感覚で通院いただける医院作りを目指したいと思います。

今後は在宅治療にも力を入れ、いつでも誰もが同じ環境で歯科医療を受けられる体制作りを進めていきたいと思います。これからも医療人としての誇りと自覚を持ち、より良い治療を追求するとともに、地域の皆さんの生活の一部となる歯科医院にしてまいります。ぜひ、お買い物やお食事の合間にお立ち寄りください。

院長プロフィール

院長あいさつクレア歯科クリニック 院長 澤 直樹

【経歴】
私立桐蔭学園高等学校
日本大学松戸歯学部
日本大学松戸歯学部付属病院
医療法人育昇会 ソレイユ歯科クリニック(八王子市)
医療法人雄久会 新宿野村ビル歯科クリニック(新宿区)

【資格】
国際口腔インプラント学会(ISOI)認定医
ドイツ口腔インプラント学会(DGZI)Authority of Implantology
AsoAligner認定(マウスピース矯正)
ACLS Advanced Cardiac Life Support(日本救急医学会認定ICLS)

お問い合わせ、ご相談はこちら