痛みが苦手な方でも安心して治療を受けることができます

当院では、痛みが苦手な方への対策を徹底しております。不安な方は遠慮なくご相談ください。

痛くない治療を

歯科医院が敬遠される理由として「治療が痛いから」とおっしゃる方も多いと思います。当院では、技術的アプローチ・心理的アプローチの両面から痛みや恐怖心を抑えるためのさまざまな対策を行っております。

麻酔時の痛みの対策

麻酔が効いていれば治療中に痛みを感じることはありません。しかし「麻酔を注入する注射が痛いために恐怖を感じてしまう」という方もいらっしゃいます。

当院では、麻酔の際に患者さんが少しでも痛みを感じないようさまざまな工夫を行っております。また、頻繁に講習会やセミナーに参加し、痛みを減らす最新の麻酔技術の習得に努めております。

表面麻酔表面麻酔
注射を打つ前に患部の表面を麻酔することで痛みを和らげます。ゼリータイプやスプレータイプの麻酔効果がある薬剤を患部に吹きつけたり塗ったりするだけなので、痛みを感じることはありません。

電動麻酔電動麻酔
コンピューター制御で麻酔液を一定の速度で注入する電動麻酔を使用します。従来の手動の麻酔に比べて余計な圧力がかからないため、注射時の痛みが和らぎます。

細い注射針細い注射針
注射の針が太いと、圧力が強くなって痛みを感じやすくなります。当院では最も細い33ゲージの極細の針を使用し、痛みを最小限に抑えます。

液剤を温める液剤を温める
麻酔液の冷たさで痛みが増してしまう場合があります。当院では、専門の機材を使って麻酔液を体温と同じくらいまで温めて使用しております。

リラックスして治療を受けていただくために

「どうしても歯科医院に入ると緊張してしまう」という方もいらっしゃいます。そのような方でも安心して治療を受けていただけるよう、さまざまな工夫を凝らしております。

音の少ない器具音の少ない器具
歯科医院特有の「キーン」という音に恐怖を感じる方もいらっしゃいます。当院ではタービンではなく、音の鳴らない5倍速のエンジンを使用して治療を行うことができます。

専門医師も手配可能
ご要望に応じて麻酔科の認定医師を手配し、より麻酔効果が高い静脈内鎮静法や笑気麻酔などを行うことも可能です。どうしても不安な方は、ぜひご相談ください。

リラックスできる雰囲気をご提供します
リラックスすることで痛みに対する恐怖心を和らげていただくよう、スタッフ一同、普段から明るい雰囲気づくりを心がけております。ドクター自身も痛みのつらさは十分承知しております。気張らず、力を抜いて、治療に臨んでいただければと思います。

お問い合わせ、ご相談はこちら